会社情報

Dutch Trading Office BVは1995年にFrank(フランク) van(ヴァン) Ooijen(オーイェン)とHan(ハン) Welten(ウェルテン)によって設立されました。Frankは世界中のキノコ栽培で30年の経験を持ちます。一方Hanは起業家精神に溢れ、20歳の時父親の会社に入社して以来ずっと自営業者です。

1992年にFrankが日本で新しいターンキー式のキノコ農場を立ち上げて成功させたのが始まりでした。Frankがその農場に栽培者とコンサルタントとして雇われ、定期的に助言し、キノコ培地の生産を手伝いました。日本にはその生産に必要な設備と素材が不足している事にFrank が気付きました。オランダでは入手できるものなので、Hanが素材、機械と工具をオランダから出荷し始めました。1994年にかけて業務が拡大し、Dutch Trading Office BVという名前で会社を設立することになりました。

保冷ができないため、キノコ培地の長距離輸送は以前困難でしたが、2001年に弊社が初めて配送の特許方法を開発、輸送中のキノコ培地の品質が保証できるようになりました。

以来弊社は今日の姿に成長しました。世界中のお客様にキノコ培地を首尾よく出荷する信頼できるチームです。